2011年01月04日

BGMはミスチル♪

昨日は、なぜか平塚まで。
でも結果的にこんなに楽しかったので、よかったです
↓見てね黒ハート
http://www.youtube.com/watch?v=liNavas3bbs

今日は子どもたちも今大のお気に入りの、ミスチルの「擬態」に
乗せてみました。
好きな曲に乗せると、子どもたちの映像も格別です〜。

調子に乗って、ミスチル「365日」に乗せて、七五三撮影の様子も編集。
↓見てね黒ハート
http://www.youtube.com/watch?v=4TzDcfdznTs

呆れますよね!?
いや、呆れられてもいいのです、面白いんだもーん。


いやはや、これが30分程度でできちゃうんだから、この機能だけでも
iPhone持ってよかったわ〜。

私が子どものころ、家族旅行の様子を八ミリで撮って編集していた亡き父が
見たら、びっくり仰天、楽しがるだろうなあ。。。


さて、平塚総合公園で、ゆうたは途中から、知らない男の子と
意気投合して遊んでいて、聞いたら、近所から来た小学4年生だそう。
「うちは東京の杉並区から来たんだよ」
と言ったら、
「遠くから来たなあ!近くの子だったらよかったのに〜」
だって。
思わずお互い
「またね!」
と別れた子どもたち、なんか嬉しいような切ないような。

ゆうたが野球を始めてから、それまでのように
4人を連れて遊びに出かけることが少なくなったので、この
冬休みは4人と思う存分楽しむことができて、私もリフレッシュできました。

ゆうたやかなに、
「ノートに書きたい楽しい事がどんどん増えていく」
「冬休みが長く感じるのは、色々楽しい事が続いているからかな」
と言ってもらえてよかったです。

明日で4人とのレジャーも終わり。
これから年度末まで、またちょっぴりバタバタするので、
みんなの体調に気をつけて過ごしたいと思います。
posted by ryota at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

iMovie編集に初挑戦。

横浜市青葉区のこどもの国に遊びに行ってきました。
iPhoneで撮った画像を、画面上で簡単に編集できるiMovieを使って
編集してみました。
つなげてちょっといじっただけですが、指先動作で簡単に
ここまでできちゃうことに感動&すごすぎてコワイ?気も。

出来上がった動画はコチラ

http://www.youtube.com/watch?v=IvdAC_sjPb0

だんなに、
「人類、石とか木とか使って火を起こしていた時代もあるのに、
こんなことまでできちゃうなんて」
と言ったら、
「。。。さかのぼり過ぎダッシュ(走り出すさま)
と呆れられました。。。

s-s-IMG_0630.jpg

posted by ryota at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑う門松

皆さま(といっても、このブログ、今現在、だれか見てるんだろうかexclamation&question)
あけましておめでとうございます。
今年も皆さまに素敵な年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、我が家はだんなが通常勤務なので、私と子どもたちで過ごす年末年始です。
昨日は葛西臨海公園にドライブ&お散歩に行ってきました。
とても暖かい陽気晴れで、お散歩しているカップルや家族連れが結構いました。

そして、先日の房総旅行では、鴨川シーワールドで
「笑うアシカ」が人気者でしたが、なんと、
『笑う門松』発見exclamation

s-s-IMG_0546.jpg

私、撮った時は全然そんなこと思わず、夜、だんなが
「おおっ、笑う門松かっ」
って。
子どもたちを笑顔で見守る門松たちがいましたわーい(嬉しい顔)

なんだか幸先良く感じる、1月1日でしたるんるん



posted by ryota at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ポケットトランペットがやってきた♪

私とかながヴァイオリンを弾く様子を見て、
「こうへいは、お父さんとトランペットをやりたいなあ〜」
なんて発言が。

大喜びのだんな
でも、普通のトランペットは、長さ的にも小さい子が持ったときに
バランスが悪く、持つだけで大変。
それでも一生懸命持って、いい音を出していたこうへいに、
だんながプレゼントした「ポケットトランペット」。
トランペットにも色々な種類がありますが、
標準のB♭管の長さのものを二重巻きにし、サイズを小さくしたものです。

s-s-写真B.jpg s-IMG_0485.jpg

たくさん調べた上で購入したそうですが、なんと1万円台!
私は管楽器のことは全く分かりませんが、だんなによると、
それなりの音が出て、とてもお得な買い物だったそうです。

こうへいは、大喜びで、自分でケースから出して、
音出しをしています。

だんながよく音をはずすさまに、
威勢がよくて、管楽器の花形とか言われているのに、なんでそんなに
はずすのよ
とか思っていた私ですが、3つのピストンの操作+息の微妙なスピード、
強弱で音を変えるというとても難しい楽器なんですね。

こうへいがどこまで興味を持ち続けるかは未知ですが、
こんな素敵なかわいい楽器が仲間入りして、
とても楽しい雰囲気の我が家です
posted by ryota at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

自主トレ旅行!?@房総(YouTube画像付き)

ささやかな1泊旅行をだんなが企画してくれました黒ハート
様子はYouTubeにアップしたので、お時間ある方は見てね。
(ペリカン、面白いですよ)

海岸で夕陽を見ながら過ごしたひと時が、今年を締めくくる
最高の思い出になりました。
取り立てて何もないところでもこんなに楽しいのが、家族なんですね。

野球自主トレも欠かしませんでした野球

たくとが1歳の夏以来の、久々の家族泊まりがけレジャー。
紙おむつや紙パンツな人もいないし、授乳も離乳食も必要ないし、
ベビーカーもいらないしで、随分動きやすくなったもんだなーと
感動しました。

そして、ビデオもカメラも持たずに、ニュースも地図もiPhoneで、
本当に便利です。
移動途中に助手席で業務メール返信作業とかやって、だんなに
軽く睨まれましたがあせあせ(飛び散る汗)


【砂浜遊び&自主トレ父編】
http://www.youtube.com/watch?v=e6zDTAmFmog

【砂浜自主トレ母も頑張る編】
http://www.youtube.com/watch?v=IGygPkTVpjU

【突如現れたペリカンにびっくり】
http://www.youtube.com/watch?v=a96YmcEsZ6Q

【シャチパフォーマンス@】
http://www.youtube.com/watch?v=TS2cb45CBPk

【シャチパフォーマンスA水中の動きに注目】
http://www.youtube.com/watch?v=4YtOMw_RebA

だんなの束の間の冬休みは終わり、残すところ少ない今年の残りも三が日も関係なく
仕事です。
楽しいレジャーをだんなに感謝しつつ
年末年始は子どもたちと楽しく過ごしまーすexclamation×2
posted by ryota at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

餅つき&納会

昨日祝日は、高井戸野球クラブの餅つき&納会。
朝8時半〜17時まで上水保育園にいました
(だんなはいつものごとく休日出勤です。)

たくとやこうへいは、さすがに飽きちゃうんじゃないかと思いましたが、
大人たちにもかわいがってもらい、お餅もつまみ食いしつつ、
他の小さい子とも遊んだり、お昼過ぎからは練習が終わって上がってきた
部員たちと遊んだり。
納会で母たちの持ち寄り料理をたらふく食べた後は、また元気に
園庭で遊んでいました。

それにしても、下は3歳から上は小6まで、たくさんの子どもたちが
一緒に遊ぶ姿は、本当に輝いていましたぴかぴか(新しい)
いい絵画を見ているようでした。

このほどソフトバンクから第3位指名を受け入団が決まった
浦和学院の南投手が、高井戸野球クラブ出身だそうで、この日は
彼へのエールを送る会にもなりました。
小さな子たちにも優しい、めちゃくちゃ好青年な彼でした。
TVで見られる時が来るといいな。

s-s-IMG_0299.jpg s-s-IMG_0307.jpg
posted by ryota at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

今年をあらわす漢字。

12月になると、『今年の世相をあらわす漢字』が毎年ニュースになりますね。
今年は『暑』だったそうですね。
その根拠は、

〜wikiより転載〜
「記録的な猛暑により熱中症にかかる人が続出し、これに伴い野菜価格が高騰し、
熊なども人里に出没。
また地中の「暑い」中から作業員全員が生還したコピアポ鉱山落盤事故、
1万度の突入温度から帰還した「はやぶさ」なども反映。


我が家の(私の?)今年は、『楽』でした。

今年も、リトミックなど音楽イベントを通して、たくさんの小さいお子さんやお母さん、
お父さんたちと交流させていただくことができました。
すてきな仲間との出会いもあり、自前コンサートを2回も開催することができました。
日々の練習は、なかなか納得いかない自分の技量に怒りモードで立ち向かう
孤独な闘い、涙を流したことも1度や2度ではないですが、
予想もしなかった、かながヴァイオリンを始めるという出来事もあり、
こうへいも音楽教室に通い始め、家の中は音楽一色。
日々の生活の中で、家でも、車の中でも、我が家にはいつも音楽がありました。


子育てが少しずつ「楽」になってきたことも感じられました。
たくとが紙パンツ卒業し、2年ぐらい前までは1人体調を崩すとドキドキだった
太刀打ちできないような、きょうだい間の病気の連鎖も、格段に減りました。
こうへいも、毎朝の身支度・登園準備を、自分で淡々とできるようになりました。
1つ1つは小さなことかもしれないけど、我が家にとっては、とても大きな変化でした。

子育てに関しては、‘お世話’が‘楽’になってきたというだけで、
これからも、新たな課題が次々出てくるんだとは分かっていますが

ゆうたがを始めてから、やつとの楽しいやりとりが増え、
嬉しそうなゆうたの様子に、胸がキュンとする毎日でもありました。

もちろん、自分なりに凹むことや、大変だと思うこともそれなりにありましたが、
音楽と子どもたちの笑顔に満ちた生活が、立ち直りや発想の転換を随分助けてくれました。

そんなことを考えていたつい先日、かなの自由帳にこんなことが書かれているのを
発見。

「かなのいいことば。
おんがく。おんがくをすきになりましょう。
なぜかというと、おんがくはみんなをげんきにさせ、こころをきもちよく
するのがおんがくです。
すばらしい」


これを読んで、我が家の今年の漢字は『楽』に決定しましたぴかぴか(新しい)

楽しいことばっかりじゃないけど、やっぱり、楽しさ・嬉しさを
感じられる毎日であることに、家族や、活動・地域・勉強などで
交流させていただいている方たちに感謝の気持ちで締めくくる
1年となりました。


ちなみに、昨年2009年12月は、こんな思いを残していました。

*********************************

今年をあらわす漢字。。。

たしか、こうへいが生まれた2005年は「団」って、当時つけていたブログに書いたっけ。
歳の近い団子3きょうだいの「団」、家族が一層団結した「団」。
家族団欒の幸せを一層かみしめた「団」。

今年は
「流」
でした。

私自身にとって今年もっとも大きかった出来事は、とても嬉しかった
赤ちゃんの訪れが「繋留流産」という形になってしまったこと。
訪れて間もなく去ってしまった、双子の可能性が高かった赤ちゃんたちのことを
考えなかった時はありませんでした。

時期がわずかにずれて、手付金まで払った土地の契約が
流れるという、出来事もありました。


両方とも、家族全体にかかわる問題。
数ヶ月のうちに、なんでこんなにショックな“流れる”経験があるのか、
とも思いました。

でも、時は流れるのでした。

赤ちゃんのことは今でも思うと胸が詰まるけど、子どもたちがよく、
話していました。
「赤ちゃん、楽しみだったのに、残念だったな。。。」
「かなが6歳になってしばらくしたら、来るはずだったんだよね」
「今、赤ちゃんたちがいたかもしれないんだね!?」

思い出すと悲しいことではあるけれど、子どもたちが、一瞬でも
来てくれた赤ちゃんの存在を、覚えていてくれることを
嬉しく思う自分がいました。
これは意外な感情でした。

何人子どもがいても、そして、命が生まれる奇跡を身を持って
感じているからこそ、流産は切ない。
でも、4人も子どもがいると、その気持ちを周りに言えることも
少なかったので、子どもたちの言葉が響いたのかもしれません。

時は流れて、子どもたちは日々成長して、新しい土地もだんなの
努力で見つかり、おうちも建ちました。
結局私、流れに身を任せてるだけ!?

でも、私も、いつも「自分に今できること」を考えて
バタバタと動き続ける中で、時は静かに流れました。

そして、時の流れをこうやってしみじみ振り返ることができることが、
何よりも幸せなことだと思います。

今後も家族のみんなと、出来る限り一緒に、時空の流れの中に
漂っていきたい。
そして、だんなと一緒におじいちゃん・おばあちゃんになって、
長い時の流れを振り返りたい。
私の最大の願い事です。
かなったら、いいな。
posted by ryota at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

久々の酔っ払い。

この前の日曜夜、たくとのクラス(2歳児)の飲み会がありましたexclamation

クラスの半分以上、ほとんどがご夫婦とお子さんで参加。
今年度から仲間入りしたたくと、このクラスの夜の集いに出るのは
我が家は初めて、それも6人全員で参加し、行くまではちょっと緊張も
でも我が家にとっては末っ子のクラスなのに、お父さんもお母さんも
アラフォーが多く、ほとんどが第1子という環境。
40のだんなも、この日のお父さんの中では若い方から2番目でした
お父さんたちも随分楽しくいろんな話をして交流していました。

小ぢんまりした、隠れ家っぽい大人の雰囲気のお店@浜田山を
貸し切ってもらっての会。
わんぱくざかりのちびっ子たちが大勢の中、どんなになるかと
思っていましたが、子どもたちは食べるときは食べることに集中し、
持ってきたおもちゃで(親を気遣いつつ?)遊んだり、後半は
お父さんたちが子どもの相手役になってくれたりで、母たちは
思いっきり飲んだり食べたりおしゃべりしたりを満喫しましたるんるん

お店の方には、本当にお騒がせしましたが、色々お心遣いをいただき、
感謝、感謝です。

4人連れで来るのはみんな、大変ではと思ってくれていたようだけど、
たくとは防寒バッチリしてベビーカーで、みんなでテクテク歩いて30分、
帰りも住宅街のイルミネーションを見ながらテクテク帰りました。
最初は、「帰りはタクシーかな」なんて言っていたのですが、さすがに
家族全員で参加すると出費もかさんだので、節約しました。
東京に来てから、タクシーなんて使ったことないわ。

お母さんたちだけだったらもっと飲んでしまったと思うけど、
私的には久々に外でたくさん飲んで夜中に気持ち悪くて目が覚めた
ほどだったので(翌日までは残りませんでした、念のため)、
子どもたちにブレーキをかけてもらう環境でよかったかな。

でもまた、ママたちオンリーの飲み会もあるでしょう。

だんなは、ゆうたの時もかなの時も、そしてこうへいのクラスでも、
卒園が迫ってきてクラスの子や親たちの顔と名前を詰め込み的に覚え、
「やっぱ、覚えると楽しいんだよな〜」と言っている状態なので、
「たくとのクラスは、今からこんなに覚えられたなんて、すごいぞわーい(嬉しい顔)
と喜んでいました。

年明けには、保育園初の試みの「お父さん限定保護者会」が、このクラスで
行われる予定。
先生たちも、このクラスのお父さんたちだったらある程度集まるのでは
と読んでの企画のようです。
posted by ryota at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

天才。

ミスチルのnewアルバム「sense」が出ましたexclamation×2
2年ぶりのアルバム、12曲すべてが初めてのCD化という、どんなアルバムが出るのか、
ファンの期待を最大限に引き上げたグッド(上向き矢印)このアルバム。

ミスチルの曲は、1度聴いただけで忘れられなくなる曲と、何度も聴いているうちに
ジワジワと好きでたまらなくなる曲がありますが、この12曲はすべて、
1度聴いただけでをわしづかみにされちゃいました。
ポップな雰囲気とロックな雰囲気がほどよく合わさっていて、飽きさせません。
絶妙なコード進行や、メジャーとマイナーの不意な切り替わりが感情の起伏を
呼び起こしてくれるような、ミスチルらしさを、あらためて存分に味わうことができます。

ミスチルの曲には、恋愛の曲のようで、実は恋人や伴侶だけでなく、
子どもたちへの愛に重ねることができる曲があります。
2004年にシングルとして出て、ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌にもなった
「Sign」もそうでしたが、このアルバムにある「365日」も。

やっぱり桜井さんは、あくなき探究心の上に立った、天才だわー。。。
天才って言葉が、こんなにもさりげなく似合ってしまう人って、
他にはイチローぐらいしか、すぐには思い浮かばないです。

今日も剣道で一緒のママ友と、
「桜井さんは天才だ!」
で盛り上がってしまいました。
posted by ryota at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

武士の家計簿

堺雅人主演で映画化もされた「武士の家計簿」。
著者は茨城大准教授の、磯田道史先生です。

私と同い年の磯田先生、水戸時代、午後6時からのNHK地域情報番組の中の
「あなたも歴史通」で、毎週レギュラー出演されていました。
磯田先生が話し出すと、一般人には難しい史料や歴史の事象が
本当に興味深いものに思え、まるでマジシャンのようでした。

昨夜も、「爆笑学問」という番組に出ていらしたのですが、
武家の家計簿から、その暮らしぶりを親しみやすい表情でとつとつと語り、
「おっもしろいなあ」と思わせてくれる様には、「あなたも歴史通」が
本当に懐かしくなりました。

番組を見ていて思ったのですが、武士の家計簿の猪山家の家計簿の記録は、
本当にマメでびっくりしました。
龍馬も筆マメで、家族との手紙のやり取りからうかがえる様々なドラマが
あったみたいですし、記録というのは、後の世においてもロマンを
膨らませてくれ、それが歴史の醍醐味なのだなー、なんて思いました

だんなが以前買ってきていた文庫「武士の家計簿」もパラ読みし始めました。
とても読みやすいです。
posted by ryota at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。